インスタ映え

世界一美しいショッピングモール!?シドニーQVBの魅力

 

クイーンビクトリアビルディング

こんにちは!Jurikiです!

今年も夏が始まり、クリスマスまであと2か月を切りました。

オーストラリアではクリスマスに親戚みんなで集まって、クリスマス交換会をします。

この時期は特にショッピングに行く機会が増え、先日もシドニーのショッピングモールを4,5軒はしごしました。

そんなショッピングモールの中でも個人的に一番好きなQueen Victoria Building(クイーン・ビクトリア・ビルディング)を紹介します。

世界一美しいショッピングモール

シドニーを代表する歴史的建造物のひとつQueen Victoria Building(クイーン・ビクトリア・ビルディング)は、「QVB」という通称で親しまれていて、世界で最も美しいショッピングモールのひとつとして知られています。

地下でTown hall駅と繋がっているのでアクセスも簡単なのでシドニー観光で行ったことがある人も多いのではないでしょうか?

建物内部には、高級ブランドから老舗個人店まで200店舗以上のショップが入っています。

お洒落なカフェも多く、お買い物の後にコーヒーを飲みながら優雅なひとときを過ごせます。

老朽化や様々な景気困難により一時は取り壊そうという声もあったのですが、何度も修復を繰り返して今も美しい姿でそびえたっています。

ヴィクトリア女王の銅像

クイーンビクトリアビルディング

ヴィクトリア女王の銅像

QVBは1800年代後半、イギリス国王であるヴィクトリア女王の即位を記念して建てられました。

そのため正面にはそのヴィクトリア女王の銅像が置かれています。

この銅像は元々アイルランドで使われていたのですがイギリスからの独立後に撤去され、倉庫で保管されていました。

それが1980年代のQVB修復の際にアイルランドからシドニー市に提供されたそうです。

この銅像リサイクルなんですね~(笑)

ステンドグラスの窓

高い吹き抜けを見上げた中央にはステンドガラスがはめ込まれたドーム状の屋根があります。

普段は立ち入り禁止ですが、ドームの上の空間はこうなっています。

過去に屋根裏ツアーをやっていたのをテレビで見たのですが、もうやっていないのかな?

クイーンビクトリアビルディング

高さ24mのクリスマスツリー

クリスマスシーズンには1階からこの天井まで伸びる巨大なクリスマスツリーが設置されます。

芸術的な階段

クイーンビクトリアビルディング

インテリアも芸術的

カーブを描く階段に、大理石のタイルが敷きつめられた床。デザインも色使いもかなり芸術的です。

内装すべてに細かな装飾が施されているのでインテリア好きにはたまらないですね。

階段を上がった先にはステンドガラスで出来た半円窓があります。

ついつい立ち止まって写真を撮りたくなるような美しい装飾です。

QVBのシンボル大きな吊り時計

QVBの建物内には天井から吊り下げられた2つの機械時計があります。

グレート・オーストラリアン・クロック
クイーンビクトリアビルディング

グレート・オーストラリアン・クロック

QVBの2つの時計のうち北側の吹き抜けに吊り下げられているのが、グレート・オーストラリアン・クロック(Great Australian Clock)です。

重量4トン、高さ10メートルの世界最大の吊り時計として知られています。

なんと制作には4年と費用1.5億円を費やしたそう。

アボリジニ時代やイギリス植民地時代などのオーストラリアの歴史をを描いた絵画が施されています。

ロイヤル・クロック(Royal Clock)
クイーンビクトリアビルディング

ロイヤル・クロック(Royal Clock)

もうひとつが南側の吹き抜けに吊り下げられたロイヤル・クロック(Royal Clock)

重厚なデザインのこの時計は1時間に一回仕掛けが作動し音楽に合わせて人形が動きます。

クイーンビクトリアビルディング

一時間に一回動く仕掛け

朝9時から夜9時まで毎時間やっているので、タイミングが良ければショッピング中に見れるかもしれないですね。

エリザベス女王からの手紙

クイーンビクトリアビルディング

エリザベス女王からの手紙

建物内には当時のエリザベス女王2世によって書かれた封書が飾られています。

この封筒はまだ一度も開封されておらず、2085年に未来のシドニー市長が開封して市民に内容を読み上げることになっています。

クイーンビクトリアビルディング

女王からの手紙

To The Rt. Hon. the LORD MAYOR of SYDNEY, AUSTRALIA Greetings On a suitable day to be selected by you in the year 2085 A.D. would you please open this envelope and convey to the citizens of SYDNEY my message to them

シドニー市長へ
2085年にこの封筒を開けて、シドニー市民に私のメッセージを伝えてください。
と書かれています。

肝心のメッセージの内容が書かれた手紙は今は封印され中央ドームどこかに隠されているそうです。

2085年なんて想像もできないですが、なんだかタイムカプセルみたいな感じでワクワクしますね。

夜のライトアップ

夜のQVB

夜のQVB

夜は美しくライトアップされ、昼間とは全く違った雰囲気を見せてくれます。

ライトアップというかただの外灯ですが、一段と輝いて見えますね。

2020年4月からスタートしたジョージ・ストリート(George Street)沿いを走るライトレールも写真に入れてインスタ映えを狙いましょう。

おわりに

クイーンビクトリアビルディング

いかがでしたか?

何度も取り壊しから逃れ、大規模な改修をくりかえし今では世界に誇るショッピングモールとして地元の人からも観光客からも愛されています。

シドニー観光といえばオペラハウスやハーバーブリッジがマストですが、それらと同じくらいQVBに行くこともおすすめします。

シドニーに訪れた際はQVBで優雅な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

-インスタ映え

© 2020 Dear Sydney Powered by AFFINGER5