ライフハック

オーストラリアで安くコンタクトレンズ&洗浄液を買う方法

 

Contact lens

海外に長期滞在する際、コンタクトレンズの購入はどうされていますか?

目が悪い人にとってコンタクトレンズは日常生活に欠かせないもの。

日本から持ってきたものがなくなったらどうしよう・・と悩む方も多いのではないかと思います。

私は渡航前、オーストラリアでのコンタクトレンズの買い方がわからなかったので、

日本のオンラインショップで1年分購入してスーツケースに詰め込んできました。

そんな1年分あったコンタクトレンズも底をつき、現地調達する必要があったので今回はそのことついて書きたいと思います。

コンタクトレンズどこで買うの?

病院で検査をして処方箋を出してもらう方法もありますが、病院代がかかる上に日本の留学保険だと保険が適用されない場合があります。

自分のコンタクトレンズの数値を把握しているのであればオンラインで購入するのが一番便利です。

オーストラリアでは処方箋が無くてもネットで簡単にしかも安く購入することができます。

品揃えも多く1Dayから1Month、カラーコンタクト、乱視用のコンタクトレンズと幅広く取り扱っています。

「エアオプティクス」や「アキュビュー」など日本でもおなじみのものが日本で買うよりも安くで売られているのでとても便利です。

私も日本から持ってきたコンタクトレンズが切れて、現地の友達に聞いたところネットでの購入を勧められました。

オーストラリアではコンタクトレンズはネット購入が主流のようです。

私は、日本にいるときもネットで注文していたので、オンラインでコンタクトレンズを購入すること自体に全く抵抗はなかったのですが、物価の高いオーストラリアなので、コンタクトレンズも割高なんじゃないかと勝手に思っていました。

しかし!実際にネットで買ってみて、値段の安さに驚きました。

さてこれから私が実際に使ったオンラインショップを紹介していくわけですが、

オンラインショップはすべて英語なので戸惑う人もいるかと思い簡単にまとめてみました。

コンタクトレンズ購入前に覚えておきたい英単語

オンラインで購入する際、コンタクトレンズの数値を自分で設定する必要があります。

日本のオンラインショップと同じですね。

海外での購入は初めてという方でも安心して使えるように、よく使われるコンタクトレンズ用品の英単語をまとめたので参考にしてみてください。

コンタクトの種類

Daily Lenses:1日使い捨てコンタクトレンズ

Fortnightly Lenses:2週間使い捨てコンタクトレンズ

Monthly Lenses:1か月使い捨てコンタクトレンズ

Toric Lenses:乱視用コンタクトレンズ

Multifocal Lenses:遠近両用コンタクトレンズ

OD Oculus dexter:右目用

OS Oculus sinister:左目用

コンタクトの数値

PWR(Power):レンズの度数

BC(Base curve):レンズの曲がり具合を表す単位 (例8.6)

DIA(Diameter):レンズの直径 (例14.2mm)

CYL(Cylinder):乱視度数の強さを意味する数値

AX(AXIS):乱視の角度を意味する数値

注文する際に必要な情報は、現在使っているコンタクトレンズの箱に表示されています。

洗浄液の種類

Rinsing and storage solution :保存・すすぎ液

Cleansing and storage:洗浄保存剤

Protein remover:たんぱく除去剤

Saline solution:生理食塩水

オンラインで購入する

日本でもらった処方箋があれば、オーストラリアで新たに処方箋をもらわなくてもネットショップで購入することができます。

購入の際、自分で数値を入力するために必要というだけなので処方箋がなくても自身のコンタクトレンズの数値が分かれば、大丈夫です。

ここでは現地の利用者も多く、安心してコンタクトレンズが購入できるオンラインショップを紹介します。

処方箋がいらないのは便利ですが、年に一度ぐらいは病院で検査をしてもらいましょうね。

Quicklens

Quick lens

Quicklens(クイックレンズ)は、オーストラリアで最も有名なコンタクトレンズのオンラインショップです。

合計金額が$120を超える場合送料が無料になります。
$120以下の場合は、$18.80の送料がかかるので、$120以上のまとめ買いがおすすめです。

メールアドレス登録で初回購入が10%OFFになるクーポンがもらえます。
また定期的に期間限定のキャンペーンもやっているので購入の際は要チェックです。

取り扱いメーカーが多く、私も日本で使っていたコンタクトレンズと同じメーカーのものをオーストラリアでも使っています。

乱視用やカラーコンタクトも取り扱っているため自分に合ったコンタクトレンズが見つかると思います。

基本的に発注から2週間かからないくらいで商品が届きます。

Clearly

ClearlyはQuick lensの次に利用者の多く、評判の高いオンラインショップです。

初回購入は15%OFF&送料無料になるのでかなりお得です。

また、2020年10月現在10%OFF&送料無料のキャンペーンを行っているので、2回目以降もお得です。
クーポンコード「PRIMETIME」で利用できます。

$300以上で送料無料になります。
$300以下の場合でも送料$7.00とQuick lensの半額です。

またプラス$9.00でエクスプレス便にアップグレードできます。

エクスプレス便だと1~3営業日で自宅に届くので急ぎでコンタクトレンズが必要な方には良いですね。

スタンダード便でも2~6営業日で自宅に届くので、QUICKLENS よりもずっとスピーディーです。

送料を安くすませたい方や今すぐにコンタクトレンズが必要な方は Clearly がおすすめです。

洗浄液はどこで購入するの?

オーストラリアでは洗浄液も日本と比べて安くで購入することができます。

オンラインで購入することも可能ですが、送料が高くつくので薬局で購入するのをおすすめします。

一本4ドルくらいの安い洗浄液が売っていたので、購入したのですが、しばらく使っていて目の渇きを感じたので使うのをやめました。

コンタクトレンズ洗浄液

パッケージをよく見てみるとRinsing and storage solutionと書いてありました。

Rinsing and storage solutionはすすぎ&保存用という意味です

ちなみに洗浄液は「Cleaning solution」です。

次の3つは洗浄液になるのでこの中からお好きなものを選んで使うと良いでしょう。

コンタクトレンズ洗浄液

コンタクトレンズ洗浄液

コンタクトレンズ洗浄液

相場は500mlで$15.00といったところでしょうか?

安いからという理由だけで購入すると私みたいに失敗するので何用なのかをしっかり調べて購入することをおすすめします。

まとめ

いかかでしたか?

オーストラリアではコンタクトレンズを処方箋なしで、ネットで安く購入できます。

さて今回紹介したQuicklensとClearlyの2つですが、どちらのサイトも安く、信頼度も高いのでどちらを使うかは個人の自由です。

私は、その時使えるクーポンによってどちらを利用するか決めています。

私のように日本で買いだめして持ってくるのも良いですが、スーツケースが重くなるうえに現地調達したほうが安いので、必要最低限だけ持ってきて、残りはオーストラリアに来てから購入することをおすすめします。

これからオーストラリアに留学、ワーキングホリデーで長期滞在を考えている方は是非参考にしてみてください。

-ライフハック

© 2020 Dear Sydney Powered by AFFINGER5